タヒチで撮影する理由

  • 意外と近い!成田から空路でわずか11時間、ハワイと同じタイムゾーン
  • 5つの群島に118の島があり、驚くほど多様なロケーションと景観でタヒチでの撮影を行える
  • 世界一美しいラグーン
  • 多様性、ユニークな文化と伝統
  • 年間を通して熱帯性気候
  • 世界レベルの宿泊施設
  • テレビ番組や映画の制作会社に30%の税金還付!TRIP(外国作品に対する税金還付、適用条件)
  • 地元の専門業者と熟練した撮影クルー
  • ATA carnet accepted for temporary import of equipment
  • 許可不要!(制作会社が公共の場所を占拠しない限り)
  • 労働組合への割当て不要!プロデューサーは自由に入国し、自身の撮影クルーとともに、あるいは現地スタッフを雇用して撮影できる
  • 90日以内はビザなしで滞在できる
  • 現地調査支援
  • 事前のスカウト支援
  • あらゆるロジスティックスを支援
  • 地元の制作会社、撮影クルー、供給業者、コミュニティとの連絡
  • 安全で快適 – 仏領ポリネシアは治安や保健衛生の厳しい規則があり安全な国である