フランス領ポリネシアのビザ&入国

フランス領ポリネシアに入国する海外旅行者はすべて、以下の条件を満たさなければなりません。また、いかなる場合も、有効なパスポートを所持している必要があります。

タヒチを訪れる際にビザ Visa(査証)は必要ですか?

ビザ Visaと入国手続き

タヒチの島々を訪れるすべての旅行者は、入国に必要なすべての書類、ビザ Visa(査証)、特別許可を取得し、国籍、出身国、最終目的地および通過条件、ならびに運送会社の規則に従って、すべての法律を遵守する責任があります。

さらに、この旅行書類の有効期限を確認し、必要に応じてこれを更新することも責任の一部となっています。

フランス領ポリネシアのビザ Visa要件

まず、フランス領ポリネシアの公式ビザ Visa Webサイトでフランス領ポリネシアのビザ Visaが必要かどうかを確認します。 ビザ Visaが必要かどうかを判断するために簡単なテストを行いましょう。

訪問に備えて、追加の入国規則を確認することをお勧めします。
www.polynesie-francaise.pref.gouv.fr/Vos-demarches/ETRANGERS/English

1. 3ヶ月以内の観光滞在

短期滞在のためのビザ Visa手続きがない国は、20111229日の政令で、ポリネシア領土に入る訪問者が必要とする書類とビザ Visaに関して定義されています。

更に詳しくはこちら

要約すると、以下の国々がビザ Visaの必要ない国に該当します。

  • 欧州連合諸国
  • 欧州経済地域の国々

さらに、欧州連合またはシェンゲン圏のいずれかの国からの滞在許可証を保持している訪問者は、滞在許可がフランス領ポリネシアでの滞在期間中有効である限り、ビザ Visa取得の要件から除外されます。

免除は、特定の国の外交パスポートまたはバイオメトリックパスポートの保有者にも付与されます。 すべての短期ビザ Visaについては、訪問者は彼らの帰りのチケットを提供しなければなりません。

2. 3ヶ月上以の滞在

フランス領ポリネシアで3ヶ月以上滞在を希望する外国人は、免除国の市民を除き、長期ビザ Visaを申請する必要があります。

3. アメリカを経由する

適切な旅行書類を携帯し、旅程で各国の入国条件を満たすことは各乗客の責任です。米国経由での入国については、このリンクを参照してください。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1&language=ja

4. 税関手続き

すべての商品は申告しなければならず、対応する税金は税関で支払わなければなりません。 フランス領ポリネシアの出入り口では、特別な規制の対象となる商品があります。 これらの商品のリストを参照するには、ここをクリックしてください。

税関間接権局はまた、経済財務省のウェブサイトにも情報が掲載されています。

5. 米国およびカナダ国民のための情報

米国およびカナダの市民の場合:パスポートはフランス領ポリネシアへの到着日から最低3ヶ月間有効でなければなりません。 90日までの滞在にはビザ Visaは必要ありません。 米国の在留カードをお持ちの外国人は、上記の要件に該当しませんので、詳細にについてフランス領事館の公式ビザ Visa提供者にお問い合わせください。 次のような場合には、アメリカ国民は短期滞在ビザ Visaを所持する必要な場合があります:任命に関する外交および公式パスポートの保有者、フランス領ポリネシアのコースに在籍する学生、任命に関するジャーナリスト、乗組員 フランス領ポリネシア(科学者や芸術家を含む)。

注:フランス領事館は米国のビザ Visa申請を処理していません。以下参照:
https://france-visas.gouv.fr/en_US/web/france-visas and http://www.vfsglobal.com/france/usa/English/index.html

6. 中国のパスポート保持者のための特定情報

中国人観光客はビザ Visaなしでタヒチの島々を旅することができます。 認定済旅行会社を利用してポリネシアに滞在(経由)するすべての中国人観光客は、フランス領ポリネシアで、最長14日間の滞在までビザ Visaが免除されます。

中国からの旅行者者はフランス大使館のウェブサイトでビザ Visaの必要条件を確認してください。
https://cn.ambafrance.org/article31742

7. その他の便利なリンク