楽園で

タヒチでワンラウンドしてみませんか ?

ゴルフ

タヒチでの休日、午後にお勧めのアクティビティーはゴルフです。タヒチの島々の美しい景観に囲まれて、きっと忘れられないラウンドになります。フランス領ポリネシアには、タヒチ島とモーレア島に2つのすばらしいゴルフコースがあります。またライアテア島ではミニゴルフも楽しめます。

プレー環境

2つの国際的なゴルフコース
どちらも全長6キロメートル
18ホール
ライアテア島のミニゴルフは10ホール

オリビエ・ブレオ国際ゴルフコース:

パペーテの中心から41キロメートル離れたタヒチ島西岸のアティマオノにあるゴルフコースです。1970年代に綿花農園の跡地に作られました。18ホールのコースは、ビギナーから経験者まで気軽に楽しむことができ、景観の美しさはもちろん、フェアウェイとグリーンの上質さで国際的に知られています。コース全長5,950メートル、パー72のフランス・ゴルフ連盟の公認コースです。またPGA(プロゴルフ協会)のFPG(ポリネシア・ゴルフ連盟)ツアーの1つ「タヒチ国際オープン」には、毎年多くの国際的なプレーヤーが訪れます。

モーレア・グリーン・パール:

モーレア島タマエ村にあるゴルフコースです。フランスのグレゴリ・インターナショナル社が開発した18ホールのコースで、米国の伝説的ゴルファー、ジャック・ニクラウスによって設計されました。モーレア空港から車でわずか数分(モーレア島からタヒチ島までのフライト時間は10分)、またフェリー埠頭からも車で10分(フェリーの所要時間は約30分)です。2007年にオープンした、ポリネシアでは比較的新しいゴルフコースです。敷地面積は165ヘクタールで、650メートルがラグーンの海岸線に面するこのコースには、次第に多くのプレーヤーが訪れるようになっています。

練習をかねてライアテア島でミニゴルフ

ライアテア島南岸のバイオリ(PK41, East Coast)には、ラグーンのすぐ隣の緑地に10ホールのミニゴルフコースがあります。クラブとボールのレンタル料込みの手ごろな価格でご利用いただけます。クラブは右利き用・左利き用のほか、子供からシニア向けまで、幅広く取り揃えています。プレーの際には予約が必要です。